FIRE

会社を辞めた後に起きること

早期リタイアするための資産形成に目途が付いたため、最近は会社を辞めた後に「何をするか」、「何が起きるか」をなるべく具体的にイメージすることにしています。 「何をするか」は好きなように考えていけばよいのですが、「何が起きるか」は具体的...
FIRE

セミリタイア後の住居をどうするか

私の目下の悩みは、セミリタイアを達成した後の住居をどうするか、です。 私は勤めている会社の福利厚生が充実していたため、社会人になってから今に至るまで、会社の寮と社宅にしか住んだことがありません。自分で家を借りたことも買ったこともない...
節約

固定費を削減する(電気代編)

家計の節約には固定費の削減がおすすめですが、「住宅・車・保険」の三大固定費の見直しに目途がついたら、次は電気代・ガス代の見直しを検討してみましょう。 2016年4月の「電力の小売全面自由化」、2017年4月の「都市ガス自由化」に伴い...
節約

私が三大固定費について深く考えずに済んだわけ

「普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(3)」でも少し触れましたが、私は生活費のうち、いわゆる三大固定費と言われる住宅・車・保険について深く考えずに済んできました。そしてこのことが結果的に、資産形成にも繋がりました。 ...
資産形成

普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(3)

「普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(1)」では大企業に長く勤めることのメリット、「普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(2)」でパートナーの重要性について触れましたが、今回のテーマは「支出の最適化」です...
資産形成

普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(2)

「普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(1)」では大企業に長く勤めることのメリットについて書きましたが、2つ目はパートナーの重要性です。 お金を稼げて、金銭感覚が近いパートナーを得ることができた 我が家の金融資...
資産形成

普通のサラリーマンが金融資産1億円を作れた3つの要因(1)

私は自分をいたって普通のサラリーマンだと自覚していますが、40歳になる前に世帯全体で1億円以上の金融資産を作ることができました。 我が家は家計簿をつける習慣がなく、金融資産は夫婦それぞれが別管理、つい最近までは、年末に金融資産残高を...
人生観

なんのためにお金を稼ぐのか

あなたは「なんのためにお金を稼いでいるか」を答えることができますか? 先日妻と早期リタイアについて話している際に、なんのためにお金を稼ぐのか、という話になりました。私と妻、それぞれの結論は、 私:自由になるため妻:豊かになるた...
FIRE

セミリタイアに対する家族の理解

FIRE、セミリタイアのことを家族に理解してもらえない、という人は少なくないと思います。我が家の話し合いの内容をお伝えします。
FIRE

セミリタイアを目指します

1億円を貯めた会社員が、セミリタイアを目指すためのブログをはじめました。
タイトルとURLをコピーしました