固定費を削減する(電気代編)

家計の節約には固定費の削減がおすすめですが、「住宅・車・保険」の三大固定費の見直しに目途がついたら、次は電気代・ガス代の見直しを検討してみましょう。

2016年4月の「電力の小売全面自由化」、2017年4月の「都市ガス自由化」に伴い、我々消費者が電力会社、ガス会社を選べるようになりました。我が家でも電力会社を定期的に乗り換えるようにしています(残念ながら、私の住んでいる地域ではまだガス会社は選べません)。

電力会社を選ぶうえでのポイントは、何といっても契約時の特典です。現在では多数の電力小売業者があり、契約獲得のためにしのぎを削っています。もし「『電気』『契約』『特典』」といったキーワードで検索すれば、たくさんのキャンペーンがヒットするでしょう。

また、携帯電話やインターネット回線では2年、3年の契約縛りが当たり前ですが、電力会社の契約では最低利用期間が設定されていないか、設定されていても長くて1年程度と比較的短期間であることがほとんどです。受けられるできるサービス(=電気の供給)に会社による違いは全くないので、思い立ったらさっさと乗り換えてみることをおススメします。

私はこれまで楽天でんき、リミックスでんき、ミツウロコでんきなどを利用してきましたが、その都度ポイントサイトを経由して契約し、5,000円~20,000円程度の特典を得てきました。電気代そのものには大きな変化がなかったので、特典分だけ電気代が安くなったようなものです。

1点だけ注意としては、初めて電力会社を乗り換えるときには、スマートメーターの設置が必要になります。私が初めて乗り換えたときは無料でスマートメーターを設置してもらえたのですが、工事日程は電力会社と調整する必要があります。2回目以降の乗り換えはネットの手続きで済みました。

なお、各電力会社ともキャンペーンの適用は初回契約時のみとしており、2回目以降はキャンペーンが適用されません。私は目ぼしいキャンペーンを回りきった後は、マネーフォワードの電気に乗り換える予定です。マネーフォワードの電気にはマネーフォワードMEのプレミアムサービス(通常500円/月)が無料で使えるという特典があります。プレミアムサービスを使い倒している私としては、年間6,000円の固定費削減は魅力的です。

もし電力会社の乗り換えを検討する際は、ポイントサイト案件比較サイトどこ得で「でんき」と検索してみてください。特典額の大きい会社から順にみることができるので、非常にお勧めですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました